ミルドレッド・ピアース (1945)

戦争が終わるとき、ハリウッドは自立する女性をどう描いたか

口紅殺人事件 (1956)

ピーター・ローレとフリッツ・ラングが織りなす平行世界

条理ある疑いの彼方に (1956)

隠蔽された語りから浮かび上がる蓋然性と確信の喪失の物語